写生から水彩絵画          水彩画と日本画のコラボ  新設

講座コード:
202101-03014277

2020年11月25日 更新

講師名

日本美術家連盟会員 小川 幸治

創画会会友、日本美術家連盟会員 神山 一美

内 容

 水彩絵の具、ペン、墨、日本画絵具を使い(油彩を除く)、人物・花・風景・静物など色々な物事を、色々なアイディアで絵にしましょう。日本画の絵肌、技法を水彩画に活かします。

生活の中にある「もの」をよく見つめていると、小さな喜びや楽しさを感じることができます。水曜日の午後のひととき、絵の世界の入口をのぞいてみて下さい。少しずつ描く楽しさを味わっていただけます。


日 時

第1・3・5 水曜日  13:00~15:15

1/20、2/3、2/17、3/3、3/17

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 5回 16,500円(うち消費税額1,500円)

設備費

990円

テーマ

写生を絵画にする法、花をそっくりに描く
自分の撮った写真を資料に描く法、伝えたい行事・風習・風景
日本画のマチュール絵肌を水彩画に、名画の模写
水墨画・日本画新技法、コラージュ・ドローイング、東洋と西洋 油性と水性

※上記は予定です。変更する場合がございます。

途中受講

できます

見 学

できます モデル日を除く

体 験

できます 体験料 3,498円(うち消費税額318円) 教材費別。

ご案内

備考 持ち物は、F6スケッチブック、水彩絵の具。鉛筆、練り消しゴム。 
雑費 教材費モチーフ代3,000円(各期初回に教室集金します。期の途中に追加でいただく場合もございます。)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。