デジタルカメラを楽しむ 

講座コード:
202004-08616362

2020年7月30日 更新

講師名

元読売新聞カメラマン 白石 國司

内 容

 デジタルカメラは、日々進化しています。ピントも露出もカメラまかせできれいな写真が撮れます。でも構図とシャッターチャンスは写す人が決めなければなりません。
 教室でデジカメの基本操作や特徴を覚え、月に一度は野外に出て花や風景の撮影実習をします。2L程度のプリントを持ち寄って講師と受講生で批評し合い、楽しみながら上達するのが狙いです。

日 時

第2・4 土曜日 10:30~12:30

6/27、7/11、7/25、8/8、8/22、9/12、9/26

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 7回 18,480円(うち消費税額1,680円)

設備費

1,155円

テーマ

・ピントと露出
・構図とシャッターチャンス
・光線を上手に使おう
・花、人物、風景を上手に撮るコツとテクニック
・撮影実習
・作品講評

途中受講

できます

見 学

できます 20分間程度無料で見学できます。教室授業時のみ

体 験

できます 体験料 2,805円(うち消費税額255円) 教室授業時のみ

ご案内

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間すべての講座を休講とさせていただいております。振り替えについて講師と相談中のため、上記の「日時」の欄には、「他〇日」と表示しています。

初回持参品

お使いのカメラ、これまでの作品

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。