中世の人と文学  新設

講座コード:
202004-01210001

2020年3月18日 更新

講師名

大妻女子大学文学部准教授 君嶋 亜紀

内 容

 京の都を巻き込んだ保元・平治の乱から源平の争乱、鎌倉幕府の成立、さらに鎌倉幕府の滅亡と南北朝の興亡――戦乱や政変の相次いだ転換期の中世を生きた人々は、何を思い、何を残そうとしたのでしょうか。この講座では、「戦乱と文学」「中世の風雅」「行動する女性たち」「隠者たちの視点」「紀行文学の隆盛」等、毎回テーマを設けて、和歌をはじめ、軍記・日記紀行文・随筆・説話など、この時代に生まれたさまざまなジャンルの作品を取り上げながら、動乱の中世を生きた人々の思いに迫ります。

日 時

第2 月曜日 13:00~14:30

4/13、5/11、6/8、7/13

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 4回 11,880円(うち消費税額1,080円)

設備費

660円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 3,135円(うち消費税額285円)

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。