秋のタンゴ名曲コンサート  公開

講座コード:
201910-18091720

2019年9月21日 更新

内 容

講師名:バンドネオニスタ 池田 達則  バイオリニスト 専光 秀紀
    タンゴピアニスト 丸野 綾子  タンゴ歌手 長浜 奈津子

 哀愁の音色が響くタンゴの名曲「ラ・クンパルシータ」「エル・チョクロ」「碧空」「首の差で」などを荻窪センター講師の演奏と歌でお届けします。演奏曲と作曲家についての解説も。お気軽にタンゴを楽しみませんか。

【池田達則講師からのメッセージ】
アルゼンチンタンゴからヨーロッパのコンチネンタルタンゴの名曲まで、幅広く楽しめるコンサートです。タンゴをあまり聴いたことのない方、もちろんタンゴが好きな方もお待ちしています。

日 時

10/27 日曜日

13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 1回 3,850円(うち消費税額350円) 一般: 1回 3,850円(うち消費税額350円)

テーマ

【講師略歴】
《池田達則》16歳でバンドネオンを始め、岡本昭氏に師事。洗足学園音大在学中にアルゼンチンへ渡り、マルコス・マドリガル氏に師事する。卒業後タンゴバイオリンの第一人者の古橋ユキの下でタンゴを学び様々なミュージシャンと共演し続けている。2010年にロベルト・アルバレスに師事し、12年Color tangoと共演する。
《専光秀紀》クラシックを篠崎功子氏に師事。2012年アルゼンチンに渡り、アリエル・エスパンドリオ、パブロ・アグリ、ガブリエル・リーバス各氏に師事。日本では珍しい本格的なタンゴバイオリン奏法に通ずる。ジャンルを問わず様々な演奏活動を展開している。
《丸野綾子》大学在学中にアルゼンチンタンゴの演奏を始め、小松真知子氏に師事。ブエノスアイレスに渡りアンドレス・リネツキー氏のもと研鑽を積む。2016年には来日したリネツキー氏と、タンゴ史にも珍しい2台のピアノによるコンサートツアーを行った。様々なタンゴ・アンサンブルやタンゴのソロ演奏にて活躍中。
《長浜奈津子》桐朋学園演劇科卒業。1988年劇団俳優座へ入団。以来、演劇の舞台に多数出演。現在は女優・タンゴ歌手として活動。2002年独学でタンゴを歌い始める。2003年よりタンゴ楽団「エスタモス・アキ」へ歌手として参加。2005年ブエノスアイレスへ短期留学。ライブでは詩情あふれるタンゴの詩を朗読しながら歌の世界へと誘う。

演奏予定曲
「ラ・クンパルシータ」「エル・チョクロ」「碧空」「首の差で」「ジェラシー」「夜のタンゴ」「真珠とりのタンゴ」など

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。