野山の素材で籠を編む

胡桃の樹皮でバッグ  新設

講座コード:
201910-12333110

2019年9月18日 更新

講師名

カゴ・かご・籠研究所主宰 谷川 栄子

内 容
講座写真1
講座写真2

 胡桃の樹皮は採取後、空気に触れると樹皮の裏側が「濃茶」、表側が「グレー系の茶」に変化するのが特長。今回は、この魅力的な色のコントラストを模様に編み組んだ、少し横長に編む個性的なバッグを作ります。樹皮は、渓流沿いに多く見られ、すらりと上へ伸びる特長を持つ、別名「カワグルミ」とも呼ばれる「サワグルミ」の樹皮を採取。野山の素材が大好きな仲間たちと採取した貴重な素材を使い、6ヵ月で編み上げます。
 自然に感謝する心も芽生え、自然を守る大切さについても考える機会になるでしょう。
 バッグのサイズ(横35㎝・奥行12㎝・高さ22㎝・ハンドルまでの高さ幅18×13㎝:縁からの高さ)手加減による個人差は出てきます。
★こちらの講座は、予約で承らせていただきます。

日 時

第2 木曜日 13:00~16:00

10/10、11/14、12/12、1/9、2/13、3/12

ホームページからのお申し込みは、受講日の7日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)

設備費

990円

途中受講

できません

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

★教材費:35,000円【税別】初回教室でお支払い下さい。(季節商品の為、価格が変動することがあります。)バッグの側面の高さ、持ち手の幅や高さ、太さはご希望によって変更できますが、材料代の追加が必要です。本体の寸法は変更できません。
★テキストは、「野山の素材で籠を編むーはじめてでも素敵にできる」講談社 谷川栄子著書。1,800円【税別】
★作品制作都合上、全回ご受講下さい。

初回持参品

*はさみ(よく切れるもの:紙用)*お手拭き*霧吹き*ものさし(30㎝~50㎝、木製またはスチール製)*画びょう(50本位)*鉛筆(B)*台所で使うスポンジ*工作紙または工作ボード(100円ショップで販売)●2回目以降の持ち物は、初回に説明します。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。