西洋の美術 より楽しい鑑賞を求めて 

講座コード:
201910-01571245

2019年8月20日 更新

講師名

大妻女子大学非常勤講師、美術史学会、イタリア学会所属 中村 明子

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 絵画鑑賞は、美とふれあう喜びを私たちに与えてくれます。しかし絵画はただ美しいだけではなく、様々なメッセージが込められています。そのメッセージを読み解くこともまた絵画鑑賞の大きな魅力の一つです。作品のさらなる理解を求めて、描かれたモチーフの意味、注文主の意向、社会的背景などについてお話します。

日 時

第3 土曜日 13:00~14:30

10/19、11/16、12/21、1/18、2/15、3/21

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 18,480円(うち消費税額1,680円)

設備費

990円

テーマ

●主に15世紀から19世紀までの宗教画、世俗画、静物画、風景画を対象とします。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 3,245円(うち消費税額295円) 随時 

ご案内

★コピー代実費(毎回50円程度かかります。)

初回持参品

*筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。