明治維新 隠された真実  新設

講座コード:
201910-01311290

2019年9月17日 更新

講師名

歴史家 安藤 優一郎

内 容

 戊辰戦争で敗者となった徳川家や東北・越後諸藩は廃藩置県までの約3年間、捲土重来を期して明治の世を生き抜きましたが、一方勝者の薩摩・長州藩が牛耳る明治政府は瓦解の危機に瀕していました。その権力基盤は脆弱であり、廃藩置県直前には崩壊寸前の状況でした。本講座では、そんな明治維新の知られざる真実を解き明かします。

日 時

第3 火曜日 13:00~14:30

10/15、11/19、12/17、1/21、2/18、3/17

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 17,160円(うち消費税額1,560円)

設備費

990円

テーマ

1.明治政府、迷走のはじまり
2.戊辰戦争の戦後処理
3.再びの薩摩藩と長州藩の抗争
4.薩摩藩の藩内抗争と長州藩の内戦
5.薩摩・長州藩による政治改革
6.廃藩置県という薩長両藩によるクーデター

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 3,025円(うち消費税額275円)

初回持参品

*筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。