切らずに作る「作り帯」袋帯クラス  公開

講座コード:
201907-18130070

2019年8月9日 更新

講師名

和裁技能士 大橋 文子

内 容

お手持ちの袋帯を切らずに、お太鼓の作り帯に仕立てます。
糸を切ると元の長い帯に戻ります。

日 時

9/29 日曜日

14:00~17:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 1回 5,076円(うち消費税額376円) 一般: 1回 5,400円(うち消費税額400円)

設備費

162円

ご案内

お申込みは1週間前までにお願いいたします。
1回3時間で一種類の帯を作ります。

※袋帯のクラスになります。

3枚に折り畳んで針を刺すので、帯は針の通りやすい柔らかめの方がおすすめです。
もし縫い針を購入されるようでしたら、メリケン針の方が細いのでおすすめです。

初回持参品

袋帯1本、筆記用具
ペンチ:100円ショップのもので可、裁縫用具(マチ針5~6本)、木綿針:3-4又はメリケン針8号(2、3本)、指貫(帯が硬い方は金の指貫も)、絹糸:帯の色に合っているもの、衿止め大4~5個:畳んだ帯をはさむため(目玉クリップの大でも可)、紐2本(幅2.5~3cm×長さ70~75cmのものを縫ってくる、ない方は講師より購入も可1組200円)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。