レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年特別公開講座

ルーブルの魔女がひも解く「モナリザのひみつ」  公開

講座コード:
201907-18032426

2019年8月9日 更新

講師名

西洋美術史講師 内田 ユミ

内 容

 西洋美術史上に名を残す天才として、誰もが知っているレオナルド・ダ・ヴィンチ。代表作の「モナリザ」は有名ですが、何がスゴイのかよく分からないという人が少なくありません。
 レオナルド・ダ・ヴィンチが亡くなり500年という節目を迎えた今、「盛期ルネサンス」という時代背景と、現代まで続くルネサンス美術の影響や、作品の中でも特に「モナリザ」が特別視される理由について取り上げます。
 巨匠を通して、西洋美術史に親しむ機会としてもお楽しみください。

日 時

9/29 日曜日

13:30~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,376円(うち消費税額176円) 一般: 1回 2,700円(うち消費税額200円)

教材費
教材費100
100円
ご案内

開催会場は7階ルミネサロンになります。

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

この講座は2019年8月19日9時30分からWeb受付を開始致します。