王鐸を書こう 

講座コード:
201907-04112400

2019年8月19日 更新

講師名

読売書法会理事 謙慎書道会常任理事 松浦 龍坡

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 中国・明末清初の書家・王鐸(おうたく)の書を軸に、条幅作品や連綿体を練習して書道を学びます。臨書を主にしつつ、王鐸風の創作も積極的に行います。また、王鐸に繋がる米芾や王義之も勉強しています。要望により、篆書や隷書も学ぶことができます。
 松浦講師は、「基礎からじっくり勉強しましょう。皆さんの力作でミニ展覧会ができたらいいですね」と話しています。

日 時

第2・4 金曜日 10:15~12:15

7/12、7/26、8/9、8/23、9/13、9/27

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

972円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,862円(うち消費税額212円)

ご案内

コピー代実費

初回持参品

筆、墨、半紙、下敷
※文鎮、硯は教室に用意があります。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。