東京まちなか超低山さんぽ  新設 野外

講座コード:
201904-08870137

2019年3月19日 更新

講師名

イラストレーター 中村 みつを

内 容
講座写真1
講座写真2

東京にも山がある!ふだん見慣れた街並みをよく観察していくと起伏に富んだ地形が浮かび上がってくる。大名庭園にみられる人工の「築山」。山岳信仰から生まれた「富士塚」と呼ばれるミニチュアの富士山。そして自然が造り上げた「天然の山」。
 そんな街中に鎮座している小さな山を「超低山」と名付けてみた。その多くは高低差にして高さ10メートルほどの可愛い山。歴史文化を味わいながら、散歩の気分で江戸東京の名山を目指していきます。毎回、イラストレーターである講師による「登山証明」を発行します。

<テーマ>
4/25 箱根山(標高44.6m)と椿山(標高28m)/新宿区・文京区 
  *箱根山は山手線内で一番標高が高い築山。桜の名所でもある。

5/23 待乳山(標高9.8m)/台東区浅草 
  *下町唯一の天然の山。山上には聖天さまが祀られている。

6/27 飛鳥山(標高25.4m)/北区王子
  *天然の山、高低差17.4mを登山鉄道(モノレール)が結んでいる。

7/25 愛宕山(標高26m)と芝丸山(標高22m)/港区愛宕
  *天然の山として東京23区内最高峰。男坂は斜度37度の急勾配。

9/26 西郷山(標高36m)と目黒富士(高さ12m)/目黒区
  *高低差20mの見立ての山。山頂からは富士山が望める。

日 時

第4週 木曜日 10:30~13:00

4/25、5/23、6/27、7/25、9/26

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 14,580円(うち消費税額1,080円)

教材費
教材費
1,080円
保険料

500円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

初回持参品

筆記用具、雨具、動きやすい服装

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。