長唄・三味線(金曜日) 

講座コード:
201904-06055060

2019年5月20日 更新

講師名

長唄協会会員、女流杵五会主宰 杵屋 五三丸

内 容

世界各国には、それぞれの特徴ある音楽の美しい音律があります。古典邦楽・長唄もそのひとつで、いま、静かなブームを集めています。長唄は、唄をうたってその心を知り、楽器も手に持ってはじめて驚きと感興がわくものです。毎回、2曲練習します。

日 時

毎週 金曜日 10:15~11:45

4/5、4/12、4/19、4/26、5/10、5/24、5/31、6/7、6/14、6/21、6/28

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 11回 32,076円(うち消費税額2,376円)

設備費

1,782円

教材費
楽器使用料
2,376円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料3,294円

ご案内

グループレッスンです。現在、中級程度の方が通われています。
体験の方は、「松の緑」と「末広狩(すえひろがり)」を練習します。
楽器使用料1回216円は回数分いただきます。

初回持参品

三味線(お持ちの方は持参)、ばち。レンタル三味線あります。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。