見えるものなら何でも描こう

絵画入門 

講座コード:
201904-03312220

2019年5月20日 更新

講師名

創画会会友、日本美術家連盟会員 神山 一美

日本美術家連盟会員 小川 幸治

内 容

まずは鉛筆を手にして、花や人物、風景、石膏像、動物と、見える「もの」は何でも描いてみましょう。生活の中にある「もの」をよく見つめていると、小さな喜びや楽しさを感じることができます。水曜日の午後のひととき、絵の世界の入口をのぞいてみて下さい。少しずつ描く楽しさを味わっていただけます。

日 時

第2・4 水曜日 15:45~18:00

4/10、4/24、5/8、5/22、6/12、6/26、7/10、7/24、9/11、9/25

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 10回 27,000円(うち消費税額2,000円)

設備費

1,944円

テーマ

花、果物、陶器などの静物画
ヌードクロッキー
コスチューム(固定)
風景写生

途中受講

できます

見 学

できます モデル日を除く

体 験

できます 体験料2,894円。教材費別。

ご案内

備考 持ち物は、F6スケッチブック、鉛筆、練り消しゴム。 
雑費 教材費モチーフ代5000円程度(各期初回に教室集金)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。