金子鷗亭記念館で鑑賞と小作品作り  公開 野外

講座コード:
201901-18040449

2018年11月24日 更新

講師名

毎日書道会会員 創玄書道会二科審査会員 小林 智紀

内 容

 近代詩文書を作り上げた巨匠・金子鷗亭の作品を、講師の解説で鑑賞します。そして、美しい日本の詩歌を題材に小作品を制作しましょう。
 書の世界では、漢詩文や万葉仮名などは歴史も古いですが日本語の書の歴史は浅いものです。かえってのびのび自由にチャレンジ出来るとも言えます。

日 時

2/17 日曜日

第3週 日曜日 10:00~13:00

受講料

会員: 1回 2,700円(うち消費税額200円) 一般: 1回 2,916円(うち消費税額216円)

教材費
教材費
1,000円
テーマ

・座学にて詩文書講義
・鷗亭ギャラリー鑑賞と解説
・作品制作と講評

保険料

100円

ご案内

※10:00に目白駅(JR山手線)改札前に集合。

初回持参品

筆記用具
※筆、墨池、文鎮、毛氈は貸し出しがあります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。