鎌倉 仏像巡礼Ⅱ(3/7)  公開 野外

講座コード:
201901-18011325

2019年2月15日 更新

講師名

京都観光おもてなし大使、仏像ソムリエ、宣京師 小嶋 一郎

内 容

 八百年以上も武家政治の中心地であった「鎌倉」。市内の寺社や施設には、鎌倉時代のみならず、平安時代の仏像も守られてきました。室町時代や江戸時代以降の仏像も数多く大切にされてきました。
 シリーズの中で、鎌倉に隣接するエリアにも足を延ばし、巡礼を重ねながら素晴らしき仏達との御縁を結んで参りましょう。

「鎌倉 材木座」の名刹を訪ねて
海岸線に近い「材木座」エリアにも多くの寺院があり、今回は、源頼朝が文覚上人のために建立したとされる「補陀洛寺」と浄土宗の大本山、鎌倉屈指の巨刹「光明寺」を巡礼します。光明寺では、今回特別に山門楼上への特別拝観を許可いただきましたので、是非この機会にご一緒に参拝しましょう。

日 時

3/7 木曜日

13:00~16:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,700円(うち消費税額200円) 一般: 1回 2,970円(うち消費税額220円)

教材費
教材費250
270円
テーマ

13:00 JR横須賀線「鎌倉」駅 東口(バスターミナルの有る側)集合
13:15 路線バス乗車
13:40 「補陀洛寺」参拝・拝観 志納金500円
14:40 「光明寺」参拝・拝観  山門特別拝観料500~800円
      (徒歩移動)※荒天時はバス移動予定
16:45頃 鎌倉駅到着 

保険料

100円

ご案内

拝観料、資料代、保険料別

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。