アニメ背景の技法で描く風景画  新設

講座コード:
201901-03991901

2018年11月19日 更新

講師名

グラフィックデザイナー・立体原型師 對馬 琢章

内 容
講座写真1
講座写真2

 ポスターカラーやガッシュなどの不透明水彩絵の具を使い、アニメーション背景画のテクニックで風景画を描きます。モチーフは自由です。参加者はご自分の描きたい風景写真や、参考にしたい絵をご用意して下さい。それをどのように絵にしていくかを順を追って指導します。
 空や雲、樹木、草原など絵の具の塗り方、筆の動かし方で様々なテクニックがあります。初心者から描きたい絵に合わせて指導します。最低限の画材として絵の具、筆各種、水入れ、ボロ布(ティッシュペーパーでも可)、鉛筆などが必要になります。

【講師プロフィール】多摩美術大学卒業、東京デザイナー学院アニメーション背景科卒業。玩具会社にてグラフィックデザイナー兼立体原型師として勤務。独立後の現在まで立体原型師として活動。

日 時

第1・3・5週 日曜日 13:30~15:30

1/6、1/20、2/3、2/17、3/3、3/17

受講料

会員: 3か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

1,166円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

初回持参品

水彩絵の具、ポスターカラー、描きたい風景画の写真

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。