現地に行って体験したくなる

台湾銘茶2種を味わう  公開

講座コード:
201810-18141209

2018年11月22日 更新

講師名

加香Tea School主宰 大橋 加津子

内 容

 台湾四大銘茶の二つ「文山包種茶」と「大柵鉄観音茶」の世界を訪ねてみませんか?
 早春の花の香りを感じる上品な甘いお茶「文山包種茶」は、比較的軽い弱発酵茶で非常に繊細な味わいは、日本茶にも通じます。
 熟したフルーティーな香りで力強い味の「大柵鉄観音茶」は、深めの焙煎が施されるため非常に濃厚な香りとなります。
 これらをいただきながら、それぞれのお茶が生まれる産地のお話もします。

日 時

12/25 火曜日

第4週 火曜日 13:00~14:30

受講料

会員: 1回 2,916円(うち消費税額216円) 一般: 1回 3,240円(うち消費税額240円)

設備費

162円

教材費
台湾銘茶
1,350円
ご案内

※お申込み・ご入金締め切りは講座日1週間前です。
 
 講座終了後、希望者には台湾二大銘茶の産地を巡る贅沢な旅行!
大橋加津子講師と行く「台湾お茶めぐりの旅」(2019年3月8日~10日・JAL便羽田発着)をご案内します。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。