日本遺産認定記念講座

荒波を越えた男たち 北前船ゆかりの地を巡る 3回コース  公開

講座コード:
201810-18011690

2018年11月1日 更新

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

  演題:10/4「北前船の終着地 小樽」
明治時代になって、北前船の最後の「働き場所」であった小樽に残された文化遺産を中心にお話しします。
演題:11/1「北のハブ・ポート松前湊」
江戸時代から開けて、日本海と太平洋の結節点であった松前湊の歴史についてお話しします。
演題:12/6「大消費地・大坂を支えた南部大豆」
盛岡藩の重要な直轄湊で、御用大豆や、銅を積み出した野辺地湊の歴史についてお話しします。
各回の北前船ゆかりの地を、持ち回りで地元から上京する講師が解説します。

日 時

10/4、11/1、12/6 木曜日

第1週 木曜日 13:00~14:30

受講料

会員: 3回 3,240円(うち消費税額240円) 一般: 3回 3,240円(うち消費税額240円)

初回持参品

*筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。