西洋画から仏画、抽象画までよく分かる美術鑑賞術  新設

講座コード:
201810-03911810

2018年9月10日 更新

講師名

美術コンサルタント ボストン美術館元研究員 神田 房枝

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

絵画に触れる時間をもっと楽しく、有意義にするための鑑賞法をご紹介します。この「眼を鍛える方法」を身につけると、たとえ知識がなくても、どんなジャンルの絵-西洋絵画から仏画、現代アートまで-もより深く理解できるようになります。
また、ハーバード大学のデータによると、観察力が38%もアップします。
開催予定の美術展に出品される世界的名画を取り入れた講座内容ですので、美術展観覧の準備としても最適です。
どんな絵画も自信を持って見られる「眼」と「教養」両方を育てるための講座です。

日 時

第2・4週 日曜日 13:00~14:30

10/14、10/28、11/11、11/25、12/9、12/23

受講料

会員: 3か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

1,166円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 3,218円 コピー代100円

ご案内

コピー代1回100円

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。