水墨・墨彩画 

講座コード:
201810-03132070

2018年12月11日 更新

講師名

日本南画院理事 村井 小枝

内 容

筆を使って墨と絵の具で絵を描いてみましょう。今まで筆を使った事のない方でも、基本を少しづつ覚えれば、短い時間で描けるようになります。
墨彩画は沢山の道具は不要ですし、揃えたものは長く使えます。身近なものから、感動した風景、小品または大作まで描いて楽しみましょう。大きな展覧会にも出品出来るようになります。
(略歴)水墨画家故大平華泉に師事。日本南画院展29回入選。衆議院議長賞、日本南画院賞等受賞。

日 時

第1・3・5週 月曜日 10:15~12:15

10/1、10/15、10/29、11/5、11/19、12/3、12/17、1/7、1/21、2/4、2/18、3/4

受講料

会員: 6か月 12回 33,696円(うち消費税額2,496円)

設備費

2,332円

テーマ

筆の使い方、技法のいろいろ、花の描き方、風景の描き方、伝統南画、新しい水墨画、季節の墨彩画(年賀状、暑中見舞、扇子、うちわ)、身近なものに描く(Tシャツ、ハンカチ等)

よみカル体験日

12/17

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料3,002円。手本代1枚100~200円

ご案内

雑費 手本代別

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。