人生100年、生き上手は老い上手  新設

講座コード:
201810-01991257

2018年10月29日 更新

講師名

評論家・東京家政大学名誉教授 樋口 恵子

内 容

 「人生百年時代の到来」
人生百年時代が現実に到来し、90代上の人口は206万人(1.6%)。
長生きが喜びではなく、リスクと思う人も出てきました。生きることは老いることでもあります。よい年の重ね方を考えて老い上手になりましょう。具体的な資料とともに考えます。

【講師プロフィル】樋口恵子(ひぐち けいこ)
1932年 東京生まれ。評論家。
東大を卒業後、時事通信社記者などを経て評論活動に。東京家政大学名誉教授。専門は女性学、家族関係学、高齢社会論。「高齢社会をよくする女性の会」代表。「私の老い構え―元気に生きる女の16章」(文化出版局)、「女、一生の生き方―貧乏ばあさん(BB)から働くハッピーばあさん(HB)へ」(海竜社)など著書多数。

日 時

第4週 火曜日 13:00~14:30

10/23、11/27、12/25、2/26、3/26

受講料

会員: 6か月 5回 17,280円(うち消費税額1,280円)

設備費

810円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料3,618円

ご案内

★1月は、お休みです。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。