観世流謡曲 中・上級  

講座コード:
201807-06015001

2018年6月8日 更新

講師名

観世流準職分 津村 禮次郎

内 容

謡曲は味わい深い日本の演劇であり音楽です。現代の私達の生活や習慣にも思いもよらないところに謡曲の影響を見ることができます。日本の神話や源氏物語、平家物語などの文学作品にも深くかかわっています。趣味として学びながら、歴史や珠玉の文学に触れることができます。グループの稽古ですが個人レッスンも加えます。

日 時

毎週 金曜日 10:30~12:00

7/13、7/20、7/27、8/3、8/10、8/24、8/31、9/7、9/14※、9/21

受講料

会員: 3か月 10回 38,880円(うち消費税額2,880円)

設備費

1,620円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料4,050円(要予約)

ご案内

謡曲は味わい深い日本の演劇であり音楽です。。歴史や珠玉の文学にも触れることができます。テキスト(初級謡本)2,160円
コピー代、テープ代

※9月14日(金)は、14:00から8番教室で授業を行います。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。