クルマからバイクまで イラストの極意を学ぶ  新設

講座コード:
201807-03011710

2018年6月18日 更新

講師名

イラストレーター AAF会員 鬼武 龍一

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 クルマやバイク、飛行機、列車、船舶などを正確に描くことを「テクニカルイラストレーション」と呼んでいます。鬼武講師は、クルマやバイクなど乗り物をオールマイティに手がける、その第一人者で、「デッサンの正確さ」には定評があります。
 必要なのは、「正確なデッサン」です。一本一本の線を正確に描くことで、クルマやバイクなどの素敵なイラストが出現していく過程を楽しみながら体験しましょう。 

一本一本の線を正確に描いて、素敵な車やバイク等のイラストが出現していく過程を楽しみながら体験する事で、結果的にお子様やお孫さんの喜ぶ作品が出来上がると信じて指導していきたいと思います。

日 時

第2・4週 土曜日 10:30~12:30

7/14、7/28、8/11、8/25、9/8、9/22

受講料

会員: 3か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

設備費

1,166円

テーマ

初回:「円と楕円の違い」をベースにテクニカルイラストレーションの基本を学ぶ。
2回目(予定):比較的線の少ない下図を画用紙に転写する方法を学ぶ。
3、4回目(予定):クルマまたはバイクの写真を選んで線画を作成する(転写まで進めばベストです)。
5、6回目(予定):転写した線画からモノクロ画?カラー画に進む。
※色入れ(着色)は、水性マーカーペンを使用予定(カラーマーカーペンの教材費は別途かかります)
※初回に、使用する道具について説明しますが、楕円定規等は講師の私物を使用します。

途中受講

できません

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

【講師プロフィール】
東京藝大工芸科卒業。卒業作品が「サロン・ド・プランタン賞」受賞。同大学院修了。在学中からHondaのテクニカルイラストレーションを手がけ、初代シビック、アコード、 プレリュード、CB750、GL1000他、エポックメイキングなクルマやハバイクの透視図を作成。現在も Hondaのイラストレーターとして活躍中。

トレーシングペーパー10枚(80円)、スケッチブック(300円)、消しゴム(150円)、メンディングテープ(160円)、転写用ドットペン(100円)、水性マーカー・クロ(150円)、水性マーカー・グレー3色(3本・900円) 合計1840円

初回持参品

メモ帳、鉛筆(2H・F・HB)、鉛筆削り(カッターナイフも可)、25㎝ぐらいの直線定規

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。