《募集中》 日本伝統の美しい刺繍 「絽刺し(ろざし)」体験してみませんか

「絽刺し(ろざし)」は、絹の絽に美しい絹糸で織りなす刺しゅうです。

平安時代は「公家刺し」と呼ばれて皇族や貴族に、江戸時代は大奥で手すさびとして親しまれてきました。その伝統の刺しゅうを刺してみませんか? 講師は花と絽刺し主宰、絽刺し作家の黒川朋子さん。

体験では根付け(ストラップ)を作ります。

 

「絽刺し(ろざし)」第4金曜10:30~12:30

4/27、5/25、6/22、7/27、8/24、9/28

レッスンデーは3/23(金)です

 

詳細は、こちらから

お問い合わせは荻窪センターへ 

03-3392-8891 ogikubo@ync.ne.jp