講座コード:202110-06370310 2021年9月22日 更新

新設

沖縄三線の基本を勉強します

はじめての沖縄三線

琉球古典音楽野村流保存会師範 沖縄県指定無形文化財沖縄伝統音楽野村流伝承者小西 睦子

沖縄三線の初心者向け講座です。三線弾き方、発声、発音、工工四(教本)の読み方からスタートし、安波節、芭蕉布、ごえん節、かぎやで風節など沖縄民謡や古典曲の基本的な曲目を練習します。
沖縄の音楽は歌三線と言われています。三線の演奏と同時に歌が非常に重要です。本講座では、三線の演奏法と歌の基本を習得します。
日時 10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、12/26
第2・4日曜日 15:30~16:45

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 1,320円
教材費
音楽著作権使用料 132円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,542円(うち消費税額322円)
ご案内 教材費:1,500円(資料代/通期)講師へお支払いください。
初回持参品 見学時のみ、一丁貸出可。本講義には各人が三線を用意。講師から購入の場合、1セット48,000円~(三線、セミハードケース、爪
※沖縄の三線職人製作のため、3週間前手配

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。