講座コード:202110-01330010 2021年9月7日 更新

古文書塾て・ら・こ・や

歴史家・江戸文化研究家菅野 俊輔

 江戸時代のくずし字資料、かわら版や黄表紙などの印刷・出版物や肉筆の古文書などを読みながら、江戸談議を楽しむ講座です。200年前の<江戸>は、京都・大坂とともに<三都>とよばれる観光都市でした。人口も100万を超える世界第一のエコ社会で、子どもたちは男女ともに手習いの「てらこや」に通い、出版はもとより、歌舞伎や落語などを文化として楽しむ「天下泰平」のよき時代でした。
 古文書を読んでみたい方を対象とする講座ですが、初めての方はもとより、江戸談議を楽しみたい方のご参加も歓迎します。この機会に江戸のくずし字に触れてみませんか。

【講師プロフィル】
江戸文化研究家、歴史家。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。講演、テレビ出演と監修、時代考証、著述など幅広く活動中。編著書、監修書も多数。著書『江戸っ子が惚れた忠臣蔵』(小学館)、『江戸の長者番付』『古地図と名所図会で味わう 江戸の落語』(以上、青春新書)、『書いておぼえる江戸のくずし字いろは入門』(柏書房)等。
日時 10/5、10/19、11/2、11/16、12/7、12/21
第1・3火曜日 10:00~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 1,320円
よみカル体験日 9/7、9/21
よみカル体験受講料 1,100円(税込)
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,520円(うち消費税額320円)
ご案内 別途、資料コピー代程度
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。