手ぶらで体験する日本画

岩絵具を楽しむ  公開

講座コード:
201910-18030304

2019年8月8日 更新

講師名

東京芸術大学大学院修了・創画会会員・日本美術家連盟会員 目黒 祥元

内 容

 日本画に使われる岩絵具という天然顔料をご存知ですか。艶のない深みのある色が美しく、古代から壁画や絵画などに利用されてきた画材です。
 実際に岩絵具を使って、日本画の世界を体験してみませんか。下絵の準備をいたしますので、塗り絵感覚でお楽しみいただくこともできます。

日 時

10/13、10/27 日曜日

第2・4 日曜日 12:40~14:40

ホームページからのお申し込みは、受講日の10日前までとなります。

受講料

会員: 2回 4,840円(うち消費税額440円) 一般: 2回 4,840円(うち消費税額440円)

ご案内

・教材費が別途1,000円かかります。講師にお支払い下さい。
・2回で1枚の絵を描きます。

初回持参品

必要な画材はすべて講師が用意いたします。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。