小説の書き方講座 

講座コード:
201910-01110001

2019年10月31日 更新

講師名

小説家 誉田 龍一

内 容

 小説を書きたいという情熱がある方のための講座です。
 初心者の方から、ある程度書いている方、そしてプロ志向の方まで実作を提出いただいて、それに対して批評、アドバイスなどをし、よりよい作品が完成できることを目指します。そしてプロ志向の方には、デビューできることを目指します。また合間に、小説の書き方のコツなどもお伝えします。
 講座時に作品を提出いただき、それを次回までに受講のみなさんにも読んでもらいます。その後、評価、アドバイスをできるだけ具体的に行います。
 2018年には、当講座の受講者が「横溝正史ミステリ大賞」で優秀賞を受賞しました。

【講師プロフィル】
 2006年「消えずの行灯」で第28回小説推理新人賞を受賞。以降、「なにわ春風堂」シリーズ、「YUKICHI-福沢諭吉の青春物語」など紙書籍6冊。「瑠璃垣冴の解析事件簿」「記憶 河村警部補-取調室シリーズ」など電子書籍5冊。2013年新版、「小説を書きたい人の本」(成美堂出版)校修剛(監修)、誉田龍一(著)。

日 時

第2・4 木曜日 19:30~21:00

10/10、10/31、11/14、11/28、12/12、12/26

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 14,520円(うち消費税額1,320円)

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,420円(うち消費税額220円) 簡単なプロット(アイデア)をご持参ください。講座時に講評します。無い場合は見学をおすすめします。

ご案内

※10/24は講師都合により10/31(第5木)に変更となりました。

講座時に、次回までの宿題として400字詰め原稿用紙40枚程度の作品を提出してもらいます。それを講師や受講者同士で読み、次の回に講評します。

初回持参品

簡単なプロット(A4用紙1枚程度)

講師ホームページ

http://d.hatena.ne.jp/ryuichihonda/

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。