江戸の蕉門

「江戸名所図会」の文芸 

講座コード:
201907-01210030

2019年5月20日 更新

講師名

俳文学会会員・元成蹊大学アジア太平洋研究センター客員研究員 藤井 美保子

内 容

 『江戸名所図会』は神田の名主斎藤家親子三代と絵師長谷川雪旦による美しい江戸の地誌です。名所図には芭蕉をはじめとする江戸蕉門の其角・嵐雪・杉風らの句や和歌が掲載されています。戦国時代の太田道灌や北条氏の事跡も書かれ、広く武蔵野・江戸の魅力を知っていただきたいと思います。
 主に、巻七(江東・墨田)・巻一(江戸城・日本橋・神田)に進みます。

日 時

第1・3 月曜日 13:00~14:30

7/1、7/15、8/5、8/19、9/2、9/16

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 13,608円(うち消費税額1,008円)

教材費
資料代30
194円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,300円(うち消費税額170円)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。