家族と一緒に自分も取り組む終活  公開

講座コード:
201901-18150110

2018年12月7日 更新

講師名

行政書士 冨田 賢

内 容

 終活と聞くと「私にはまだ早い」「もう少し後で」「何をしたら良いかわからない」とお考えの方も多いのではないでしょうか。認知度や重要性は高まってきてはいますが、親世代、子世代でも考え方のギャップはあるようです。
 自分や家族の「もしも」に備えて準備しておくことは、お互いのためにもなります。講座ではエンディングノートの書き方やその活用方法、相続の制度など、「もしも」の時に自分や家族が困らない備えについてお話しします。
 親子やご夫婦、家族で一緒の受講もお待ちしております。

【講師プロフィル】
昭和48年生まれ、法政大学法学部法律学科卒。
終活のスペシャリスト・行政書士、(公財)川口市勤労福祉サービスセンター評議員、元川口市職員、講師実績は250回超、470時間超。監修「よくわかる!チャート式 葬儀・相続の基本」(㈱宝島社)、共著「もう困らない!老後のお金」(㈱宝島社)

日 時

1/17 木曜日

10:00~11:30

受講料

会員: 1回 1,080円(うち消費税額80円) 一般: 1回 1,296円(うち消費税額96円)

教材費
教材費
540円
テーマ

・争議について ・遺言の作成 ・相続税の基本制度 ・エンディングノートの執筆 ・相続人同士のコミュニケーション ・頼りになる専門家

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。