旅先でも役立つ大胆タッチを学ぶ

サンデー水彩画 

講座コード:
201901-03210160

2018年12月9日 更新

講師名

太平洋美術会会員・運営委員 山本 順一

内 容

水彩画は簡単な道具でいつでもどこでも描けます。軽快なタッチ、重厚な絵など、どのような表現も出来ます。
年齢に関係なく描きたいと思った時がスタート点です。
自分自身を自由に表現すれば世界が広がり、人生に潤いと安らぎが生まれます。絵に話しかけ、絵が語りかけてくれる、そういう楽しい水彩画を始めてみませんか?
ベテランの方も初めての方も大歓迎。楽しく一緒にやりましょう。
(講師のプロフィール)
第101回太平洋展東京都知事賞、第110回損保ジャパン美術財団賞ほか

日 時

第2・4週 日曜日 10:00~12:00

1/13、1/27、2/10、2/24、3/10、3/24

受講料

会員: 3か月 6回 12,312円(うち消費税額912円)

教材費
水彩画モチーフ代
1,944円
よみカル体験日

12/9、12/23

よみカル体験受講料

1,404円(税込)

途中受講

できます

見 学

できます モデル、野外スケッチ時不可。1日体験も同じ

体 験

できます 体験料2052円、教材費324円

初回持参品

スケッチブックF6~F8号、雑巾、鉛筆2B~6B、水彩絵具12色または24色程度、パレット、筆(丸筆、平筆8~12号)
※体験・新規入会の方 大きめの画用紙(8号)、鉛筆、
           消しゴム、水彩道具、ご本人が描い           た絵を数枚
※1日体験 水彩道具のない方は講師が用意します。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。