「休日のいけばな」草月流 

講座コード:
201810-05310220

2018年10月27日 更新

講師名

草月流師範会理事 牛久保 翠吏

内 容

草月流いけばなは、「いつでも、どこでも、だれでも」いけられる花として、社会の中で、潤いと輝きある空間を演出しています。
忙しさから開放された週末のひと時、植物を見つめ表現する楽しさを大切に、基本から個性ある豊かな創造的いけばなへと学んでいきます。

〈講師プロフィール〉
草月指導者連盟所属。2004年10月より町屋センターで講師をつとめる。「草月流いけばな展」「ぐるーぷ「すい」作品展」「森林公園紅葉見ナイト「トゥーランドット」展」に毎年作品を出展している。
〈講師より〉
植物はそのものがすでに美しい。しかしその美しさに自己の表現が加わる事で新たな美しさが生まれる。新たな美しさを発見する喜びを教室の中で伝えたい。

日 時

第1週 土曜日 13:15~15:00

10/6、11/3、12/1

受講料

会員: 3か月 3回 5,508円(うち消費税額408円)

途中受講

できます 新規の方は5日前まで

見 学

できます

体 験

できます 体験日の3日前までに予約してください。

ご案内

教材費:花代1回1400円から1500円、その他テキスト代1600円程度など(講師へお支払いください)

初回持参品

持ち物:花包み、花バサミ(わらび手)、筆記用具
※花バサミは事前にお申し込みがあれば教室販売も致します。4000円ほど。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。