[おすすめ講座]俳句のまちで芭蕉にふれる「じっくりと読む『奥の細道』」

 町屋センターがある荒川区は平成27年に「俳句のまち あらかわ」を宣言し、区内の南千住駅前には松尾芭蕉の銅像もある芭蕉ゆかりの地です。

 その荒川区出身で、俳句総合誌の編集長を長年務め「おくのほそ道」を実際に歩いて来た林誠司さんが、日本文学史上最高峰の紀行文「おくのほそ道」全てを朗読し、俳聖・芭蕉の追い求めた世界観をわかりやすく説明します。

 

 第2金曜 13:00~15:00

 講座詳細 → じっくりと読む「奥の細道」