暮らしを飾る

折紙教室 

講座コード:
201810-13131420

2018年11月12日 更新

講師名

日本折紙協会講師 町田 仁子

日本折紙協会講師 落合 けい子

内 容

日本の伝統文化として伝承されて来た折紙。一枚の紙から広がる夢。日本人ならたいていの人は折れる鶴も折り方を少し気をつけることで、とても美しい姿になります。ふうせんや、やっこさんもその先を折って行くと楽しいものが折れます。和紙を使って、季節の花やおひな様、兜、七夕などのミニ色紙。のし紙などの実用的なものも折ってみたいと思います。指先を使うことは若さを保つことと云われています。少しでも早く始めてみてはいかがでしょう。

日 時

第2・4週 月曜日 12:30~14:30

10/29、11/12、11/26、12/3、12/10、12/24

受講料

会員: 3か月 6回 12,960円(うち消費税額960円)

設備費

1,740円

途中受講

できます 新規入会者は7日前〆切

見 学

できます

体 験

できます 要予約/3日前〆切 

ご案内

定員:20名 最少開講人数:5名
1作品500円程度

※10/8はお休みです。
※5週目の10/29は開講致します。
※10/22の振替として12/3〈802〉教室で開講します。

初回持参品

【体験】はさみ、定規、ボンド
【本講座】15cm角の折紙、はさみ、作品を入れる箱
体験作品:季節の作品

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。