龍山の会 鎌倉彫 

講座コード:
201810-12246320

2018年10月27日 更新

講師名

伝統鎌倉彫事業協同組合元理事長       鎌倉彫教授連盟理事、鎌倉彫龍山の会会長、六代目・伝統工芸 松永 龍山

鎌倉彫龍山の会副会長 松永 龍勢

内 容

伝統工芸の鎌倉彫には、彫、漆塗りの工程があります。
彫りの深さによって、同じ素地の文様でも彫り上がると彫感が違って見えます。用途に応じて深さを変える――これが大切なことです。もう一つ大切なのは刀の研ぎ方です。彫りと刀の研ぎ方を中心に、技術を習得していただけるよう、細やかに指導していきます。漆芸品鎌倉彫は末永く愛用していただける美術品として、自ら手がける人が多くなりました。経験者も随時入会できます。
資格取得もできます。

日 時

第1・3週 土曜日 12:30~14:30

10/6、10/20、11/17、12/1、12/15

受講料

会員: 3か月 5回 12,450円(うち消費税額950円)

設備費

1,450円

途中受講

できます 新規入会7日前〆切

見 学

できます

体 験

できます 要予約1日前〆切 作品:ペン皿

ご案内

定員20名 最少開講人数5名
彫刻刀7本セット13,500円
※体験作品の塗りを希望の場合、約半年~1年後のお渡しとなります。(7,600円程度別途必要)

※11/3はお休みです。

初回持参品

【体験】鉛筆2B、消しゴム、色鉛筆(赤・青)彫刻刀貸出→要予約
【本講座】鉛筆2B、色鉛筆(赤、青)、消しゴム、包装紙(台紙)、定規セット

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。