本場安来節保存会男踊り

どじょうすくい踊り 

講座コード:
201810-06856410

2018年10月27日 更新

講師名

安来節保存会東京支部長 棚橋 保

内 容

 安来節の踊りは、その歌詞に従っての動きではありません。ザルでどじょうをすくい、酒の肴にした・・・そんな情景をリズムに合わせて、踊りで表現するものです。
 さて、場面は小川です。すくおうとすると、どじょうが逃げ、ヒルが足に吸いつきます。こうした一連の動作をローカル性豊かに、歯切れよく踊ります。
講師のモットー:笑顔の踊りで世の中を明るくしましょう。
講師略歴:平成13年度、安来節全国優勝大会
     踊り 師範の部 優勝(日本一)を獲得

日 時

第2・4週 土曜日 09:30~11:15

10/13、10/27、11/10、11/24、12/8、12/22

受講料

会員: 3か月 6回 14,280円(うち消費税額1,080円)

設備費

1,740円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 3日前〆切 要予約

ご案内

定員:20名 最少開講人数:5名

初回持参品

動きやすい服装

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。