ラヴァンドゥクチュリエール  新設

講座コード:
201810-05794620

2018年10月27日 更新

講師名

花と輸入雑貨「FLEURS BENITES」主宰 通地 美弥子

内 容

 保存状態によっては香りが100年続くと言われているラベンダー。ラヴァンドゥクチュリエールとはフランス語で、ラヴァンドゥ=「ラベンダー」、クチュリエール=「女性デザイナー」を意味します。
 ラベンダーはハーブの女王としても知られ、そのふくよかな香りと可憐な花は安眠効果やリラクゼーション効果も高く、身近に取り入れやすい最もポピュラーなハーブとして多くの人に愛されています。プロヴァンス地方では、香の永続性にあやかって幸せが続くようにと願い、ラベンダーを贈る伝統があるそうです。
 本講座はそのラベンダーの茎とリボンを編み込み、様々なカタチに作り上げていく、日本初のレッスンです。
 サシェ(香りを出すドライフラワーなどの香料を布袋に入れた香り袋)などの簡単なものから取り組み、徐々にラベンダーの扱いに慣れていくので、どなたも洗練されてデザインを作り上げることができます。(※意匠登録取得済の作品制作含む)
 ラベンダーの枝を編み込んでいく作業は、本物の香りに包まれた優雅なひと時です。今までになかったラベンダーを扱った手工芸、モノ作りの素敵な時間を、ぜひお楽しみください。

日 時

第2週 木曜日 13:00~15:00

10/11、11/8、12/13、1/10、2/14、3/14

受講料

会員: 6か月 6回 19,440円(うち消費税額1,440円)

設備費

2,040円

途中受講

できます 1月、3月の途中受講は不可 ※7日前〆切

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

10月~3月までの花材費/23,220円
欠席に伴う花材のキャンセルは7日前までにご連絡下さい。

■定員:6名  最少開講人数:2名

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。