茶道をともに楽しむ

茶道・江戸千家 A 

講座コード:
201810-05054450

2018年10月7日 更新

講師名

江戸千家茶道教授 小川 宗美

内 容

 江戸千家は、川上不白を流祖とし、千家の茶が江戸の町の人々に広められ、およそ260年の歴史が流れようとしています。脈々と続いてきた茶道の精神が、日本人の心を築いてきたと言っても過言ではありません。一服の茶を点て、立ち振舞いを身に付けることは、凛としたここち良さを得ることができます。仕事で慌ただしく過ごされている方々にも、ぜひ茶の湯の魅力にふれていただきたいと思います。茶の湯で築かれる、強く、美しく、しなやかな心は、きっと仕事や家庭、ご自身の生き方を豊かなものにしてくれることと思います。初歩の稽古に合わせて、茶事や茶会への参加、美術館等での鑑賞等の機会もとり入れたいと思っています。

日 時

第2・4週 木曜日 16:00~18:00

10/11、10/25、11/8、11/22、11/29、12/13、12/27

受講料

会員: 3か月 7回 16,660円(うち消費税額1,260円)

設備費

2,100円

教材費
水屋料(540)
3,780円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

定員/6名(最少/2名)

※11/29は第5週目開講致します。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。