基礎から人物まで

基礎からのデッサン 

講座コード:
201810-03311350

2018年12月3日 更新

講師名

独立美術協会会員、東京芸術大学卒    松井 通央

内 容

何か描きたいが、どうしたらいいかわからない、という初心者の方は、鉛筆によるデッサンからはじめます。鉛筆の削り方、持ち方、線のひき方、トーンの組みたてから始め、明暗・質感・存在感など基本的なことを学び、デッサンが身につくようにします。次に人物にも挑戦します。人物の基本的な見方、プロポーション、形のとらえ方など、人物を通して、デッサンの楽しさを見い出してゆきます。鉛筆から木炭など、いろいろな描画材料でデッサンが自分のものとなるように経験を積み重ね、絵画表現の基礎ともいえるデッサンを学んでゆくための講座です。

日 時

第1・3週 月曜日 18:00~20:30

10/1、10/15、11/5、11/19、12/3、12/17

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

1,860円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

モチーフ代・モデル代(その時の人数割)等、別にいただくことあります
■定員:20名 最少開講人数:5名

初回持参品

エンピツ(4B)、練りゴム、スケッチブック(F6以上)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。