和裁(入門)

大東京和服裁縫教師会認定、和裁技能士
大橋 文子

 きもの縫えたらいいね、初心者大歓迎です。初めての方には、針の持ち方から指導します。きもののパーツ、縫い方の基本がわかるようになれば、自分に合った寸法直し、また着物から着物へのリメイクもできるようになります。縫ってみたいものから始めてみてください。ゆかた、作務衣、綿入れ半てん、帯、七五三の祝着、袖丈身巾の簡単な寸法直し…など。スタートは基礎からという方は肌襦袢か、ゆかたから始めます。
入門初等科:肌じゅばん、ゆかた(男女)、長襦袢、単衣(ひとえ)長着、単衣アンサンブル、子供のゆかた、子供の羽織など。

ページのおわりです
【テーマ】

寸法の決め方、裁断、印つけ、縫い方…全て講師と1対1ですすめます。
和裁の基本、きものの形、専門用語など
ここで和裁国家検定3級に挑戦してみましょう(希望者のみ)

【日 時】

毎週 金曜日  13:00~15:00

1/7、1/14、1/21、1/28、2/4、2/11、2/18、2/25、3/4、3/11、3/18、3/25

【受講料】

会員: 3か月 12回 36,300円(うち消費税額3,300円)

【維持費】

4,620円

【途中受講】

できます 高等など合わせて10名

【見 学】

できます

【体 験】

できません

【ご案内】

*初回作品の希望をお知らせください。肌襦袢またはゆかた、大人用か子供用か、女性用か男性用かをお知らせください。
教材費/別。テキスト代500円。肌襦袢用のサラシ1反は講師より購入も可能です。1反1,200円ほど(着分の切り売りも可)

【初回持参品】

裁縫用具、筆記用具、水通ししたサラシ1反(肌襦袢の場合)、またはゆかた地、布にあった木綿の糸。
☆水通し:びょうぶだたみした生地を、洗濯機などの流水で1~2分すすぎ、脱水し、生乾きの状態でアイロンをかけたもの

ご注意

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー北千住

〒120-0026 足立区千住旭町42-2 ルミネ9階 TEL/03-3870-2061

印刷