水彩絵の具で描く野鳥画講座入門

鳥類画家
神戸 宇孝

 野鳥の描き方のコツを、パワーポイントでの解説や塗り絵、模写を通じて学び、3回目の講座で「一枚の鳥の絵」を仕上げます。

〇1回目:野鳥の描き方 鳥はどんな生き物か?というパワポ解説と鳥の水彩塗り絵
〇2回目:鉛筆模写のコツ 鳥の身体の仕組みついてのパワポ解説と、野鳥写真の鉛筆模写
〇3回目:2回目に鉛筆模写した鳥の水彩色付け 色作りのコツのパワポ解説と、水彩絵の具での色付け作業

【講師プロフィール】
5歳の頃から野鳥観察を始め、小学生の時に野生生物画家の薮内正幸氏の画集を見て野鳥の絵を描き始める。
自然環境管理を学び、環境教育の仕事に就いた後に、野鳥の絵を描く技術向上のために、英国サンダーランド大学自然環境学科へ留学。滞在中に英国の野鳥雑誌BIRDWATCHのコンペティションにて、最優秀画家の一人に日本人として初めて選出される。

ページのおわりです
【日 時】

第1 水曜日  13:00~15:30

1/5、2/2、3/2

【受講料】

会員: 3か月 3回 11,880円(うち消費税額1,080円)

【維持費】

1,254円

【途中受講】

できます

【見 学】

できます 初回1/5は見学できません。

【体 験】

できます 体験料 4,378円(うち消費税額398円)

【初回持参品】

〇A3サイズのスケッチブック(例:マルマンスケッチブック品番S115など、大きめのスケッチブック)
〇鉛筆(B4‐B6など芯がやわらかめの鉛筆。例:ステッドラー ルモグラフ製図用高級鉛筆)
〇塗り絵をするための水彩絵の具
〇A4サイズのトレッシングペーパー

ご注意

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー荻窪

〒167-0043 杉並区上荻1-7-1 ルミネ6階 TEL/03-3392-8891

印刷