宇宙開発よもやま話

元JAXA試験センター長
三枝 博

 現在、科学探査機「はやぶさ2」は数億キロの彼方で与えられたミッションを遂行しています。また、国際宇宙ステーション(ISS)では、6名の宇宙飛行士が常駐して各種科学実験などを行っています。さらに2030年代には人類が火星に到達するという、壮大な計画もあります。このような華やかな宇宙開発の裏には技術者だけでなく、いろいろな分野の人々が協力して成功に導いています。本講座では、過去の宇宙開発の歴史を紐解くとともに現在の宇宙開発の現状とこれからの人類としてどのような宇宙開発が必要かということを受講される方々と考えていきたいと思います。

ページのおわりです
【日 時】

第2 日曜日  13:00~14:30

10/31、11/14、12/12、1/9、2/13、3/13

【受講料】

会員: 6か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)

【維持費】

2,310円

【教材費】
資料代
660円
【途中受講】

できます

【見 学】

できません

【体 験】

できます 体験料 3,245円(うち消費税額295円)

【初回持参品】

筆記用具

ご注意

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー北千住

〒120-0026 足立区千住旭町42-2 ルミネ9階 TEL/03-3870-2061

印刷