マクラメ結び

日本マクラメ普及協会本部指導者 日本手芸協会講師
大島 昌江

マクラメ結びとは、もともとアラビア語の「縁飾り」でしたが、トルコ語の「ハンカチ」からきたという説もあります。英語に転じ、「装飾のひも」「結んで作ったもの」などを総称して、マクラメと呼ぶようになりました。日本でも昭和初期に結び手芸が流行しました。マクラメは、今日も生活に密着した装飾品として、温かみのある美しさを見せています。身の回りにあるものは何でも材料になります。形になってゆく手応えを皆さんも味わってみませんか。

ページのおわりです
【日 時】

第2・4 金曜日  13:00~15:00

4/9、4/23、5/14、5/28、6/11、6/25、7/9、7/23、8/13、8/27、9/10、9/24

【受講料】

会員: 6か月 12回 41,580円(うち消費税額3,780円)

【維持費】

4,620円

【途中受講】

できます

【見 学】

できます 無料見学20分できます。

【体 験】

できます 体験料 3,850円(うち消費税額350円) 随時  5日前までに入金 教材費別

【初回持参品】

1作品1,000円から2,000円くらい
持物:セロテープ、はさみ、筆記用具、マクラメボード、ピン、とじ針(ご希望の方、約3,000円)

ご注意

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー恵比寿

〒150-0022 渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿7階 TEL/03-3473-5005

印刷