書の基礎から創作まで

月一回の総合書道

謙慎書道会評議員
簾内 幸子

 筆や墨といった文房四宝の扱い方は勿論、古典の臨書を軸として、基礎から創作まで幅広く書道を楽しんでいくことを目的としています。楽しみながら自分自身の表現を学んで行きましょう。

ページのおわりです
【テーマ】

・筆の持ち方と姿勢
・文房四宝の扱い方
・基本点画と用筆
・臨書
・作品創作(書學會展)

【日 時】

第4 火曜日  19:00~20:30

4/27、5/25、6/22、7/27、8/24、9/28

【受講料】

会員: 6か月 6回 22,440円(うち消費税額2,040円)

【維持費】

2,310円

【途中受講】

できます

【見 学】

できます 20分間程度無料で見学できます。

【体 験】

できます 体験料 4,125円(うち消費税額375円)

【ご案内】

教材費:研究誌代3,600円(半年分)、手本代2,000円(半年分)

【初回持参品】

筆、墨、墨液、半紙、下敷き
※筆は、講師から購入することも出来ます。
※文鎮、硯は教室に用意があります。

ご注意

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー荻窪

〒167-0043 杉並区上荻1-7-1 ルミネ6階 TEL/03-3392-8891

印刷