水墨画(墨彩)

日本墨画協会会長・水墨画講師
速水 千秋

 水墨画は日本の伝統絵画です。墨の濃淡、また色彩を加えた、山水風景や花鳥、町並等を描きます。習画法は、経験者には力量に応じた高度な技術を指導し、皆様の個性を生かした作品を描けるよう指導します。作品展などに出品して、水墨画を楽しんで下さい。

【講師プロフィル】(はやみ せんしゅう)
日本墨画協会会長。1937年東京都出身。現代墨画協会展にて秀作賞特選、日本墨画協会展にて優秀賞、優秀大賞など多数受賞。「初心者には運筆法から指導し各自テーマは自由です。個性を生かして添削いたします」と話す。

ページのおわりです
【テーマ】

筆の使い方、風景の描き方、四季の花の描き方

【日 時】

第2・4 金曜日  13:00~15:00

10/9、10/23、10/30、11/13、11/27、12/11

【受講料】

会員: 6か月 6回 15,840円(うち消費税額1,440円)

【設備費】

924円

【途中受講】

できます

【見 学】

できます

【体 験】

できます 体験料 2,794円(うち消費税額254円) 要予約 教材費:講師へ300円(お手本、画仙紙代として) 持ち物:筆、下敷き、墨、筆ふき、布(無い方は講師より貸し出し可、布のみお持ち下さい)

【ご案内】

教材費 お手本代、テキスト代、画材費別

【初回持参品】

墨、顔彩、水墨筆(長流中)色彩筆、白下敷、筆ふき布、画仙
※道具のない方は事前に講師に相談して下さい

ご注意

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー大宮

〒330-0853 さいたま市大宮区錦町682-2 JACK大宮1階 TEL/048-640-1110

印刷