追想-間近に見た三島先生

女優 詩人
村松 英子

 三島由紀夫の死から45年。「英子を僕の戯曲を通じて育てたい」と言われ、「鹿鳴館」「朱雀家の滅亡」「サド侯爵夫人」など三島演劇のほぼ全てでヒロインを演じた女優が、戯曲をはじめとする作品を通じ、間近で見た師の演劇観、人生観、美意識などについてエピソードを交えて紹介します。

ページのおわりです
【日 時】

第3 土曜日  13:30~15:00

10/17、11/21、12/19、1/16、2/20、3/20

【受講料】

会員: 6か月 6回 17,160円(うち消費税額1,560円)

【設備費】

990円

【教材費】
★★教材費単100
660円
【途中受講】

できます

【見 学】

できません

【体 験】

できます 体験料 3,135円(うち消費税額285円) 随時 

【初回持参品】

筆記等具

ご注意

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー荻窪

〒167-0043 杉並区上荻1-7-1 ルミネ6階 TEL/03-3392-8891

印刷