木の笛のやさしい音色「コカリナ」

日本コカリナ協会講師
樫村 節子

 コカリナは、ハンガリーの露天で売られていた「桜の木のオカリナ」と呼ばれていた木の笛を、日本の音楽家 黒坂黒太郎がコカリナと命名し、楽器として精度の高いものに改良し作り上げたものです。
 木の持つ特有の柔らかな音色が心を癒やし、木の種類によっても微妙に異なったりします。首から下げて森や山などに出かけ、自然の中で小鳥たちと一緒に吹くこともできます。まさに、木の自然の音色を奏でる楽器です。
 音楽初心者でも比較的簡単に童謡からクラシックまで演奏できるようになるため、年齢に関係なく楽しめます。コカリナのさわやかな音色を楽しく奏でてみませんか。

ページのおわりです
【日 時】

第2・4 火曜日 12:30~14:00

7/14、7/28、8/11、8/25、9/8、9/29

【受講料】

会員: 3か月 6回 17,160円(うち消費税額1,560円)

【設備費】

924円

【教材費】
音楽著作権使用料
132円
【途中受講】

できます

【見 学】

できます

【体 験】

できます 体験料 2,882円(うち消費税額262円)

【ご案内】

教則本1,650円 コカリナソプラノは6,050円ぐらい。
体験の方には、コカリナをお貸しいたします。(要予約)

【初回持参品】

コカリナ(ソプラノ)、筆記用具

ご注意

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー錦糸町

〒130-0022 墨田区江東橋3-14-5 テルミナ6階 TEL/03-5625-2131

印刷