平家物語を読む

大正大学非常勤講師
関口 崇史

 おごる平家が滅び行く姿を綴り、源平合戦を通じて武士の活躍を描く『平家物語』を一緒に読み解いてみませんか。
 治承4年(1180)の以仁王の挙兵以降、源頼朝、木曽義仲をはじめとする源氏が東国を中心に平家追討のため挙兵しました。10月期は寿永2年(1183)七月、平家が都落ちをする、巻七「主上の都落の事」(上巻、340頁)から読んでいきます。

ページのおわりです
【日 時】

第1 金曜日 13:00~14:30

7/3、8/7、9/4

【受講料】

会員: 6か月 3回 8,580円(うち消費税額780円)

【設備費】

396円

【途中受講】

できます

【見 学】

できます

【体 験】

できます 体験料 2,992円(うち消費税額272円) 随時

【ご案内】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月12日(日)まで全講座を休講しています。振り替えについて講師と相談中のため、上記の「日時」の欄には、「他1日」と表示しています。

テキストは、角川ソフィア文庫の「平家物語」上・下を使用します。各自でご用意下さい。

【初回持参品】

筆記用具、テキスト

ご注意

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー大宮

〒330-0853 さいたま市大宮区錦町682-2 JACK大宮1階 TEL/048-640-1110

印刷