ぬり絵から始める色鉛筆・水彩画

イラストレーター
佐藤 仁彦

 ぬり絵の要領で下絵に絵を付けるので、初心者の方でもすぐに絵を仕上げられます。モチーフは、花や果物、野菜、風景、かわいい動物など、好みの下絵で描きます。画材は色鉛筆、透明水彩、アクリル絵具等を使い、彩色のコツを学びます。描くことに慣れてきたら、下絵を手本に形をとる練習でデッサンにもトライしましょう。もっと気軽に絵を描いてみませんか。

ページのおわりです
【テーマ】

・初心者の方は、ぬり絵の要領でモチーフの下絵に彩色します。
・鉛筆、ペン、色鉛筆、透明水彩、アクリル絵具などの使い方
・鉛筆による下書きとデッサン
 描く姿勢に注意してモチーフを正確に捉えます。鉛筆はHB~2B・3Bなどで力まず形を描きましょう。

【ペン仕上げ】
 ペン画は明るく光っている部分と影の部分のコントラストを付けて丁寧に仕上げます。
【色鉛筆仕上げ】
 下絵をトレースし、モチーフをよく見て色入れをします(24色)。色の調子を注意して単一色で単調にならないよう注意します。
【透明水彩・アクリル絵具】
 水彩特有のぼかしや滲み等を味わいとして表現しましょう。色彩の補色と反対色などの知識も学んでいくとスムーズに色入れができます。

【日 時】

第4 火曜日 12:15~14:15

10/22、11/26、12/24、1/28、2/25、3/24

【受講料】

会員: 6か月 6回 17,160円(うち消費税額1,560円)

【設備費】

1,056円

【教材費】
教材費(300)
1,980円
【途中受講】

できます

【見 学】

できます

【体 験】

できます 体験料 3,366円(うち消費税額306円)

【ご案内】

※2016年4月期より6か月講座となります。

【初回持参品】

鉛筆、消しゴム(練り消し)、お手持ちの色鉛筆、鉛筆削り

ご注意

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。
※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

よみうりカルチャー横浜

〒220-0011 横浜市西区高島2-18-1 横浜新都市ビル(そごう)9階 TEL/045-465-2010

印刷