線と余白の美

かな書道(月)・隔週

読売書法会理事  
和田 朱美

「かな書道」の美は、線と余白にあります。いかに美しく正しく書くことができるかということになりますが、最初は基本になる「いろは単体」から「変体がな」へと、半紙に4~6字程度の大字でのびのびと書いていきます。最初小筆で書くよりも、この大字で学習する方が筆の運びや線質を理解するのに適しています。それから小字かなに移行しても、正しく楽しく学習できます。 
「かな書道」の美を一緒に追究してみましょう。

ページのおわりです
【日 時】

第1・3 月曜日 18:45~20:45

4/1、4/15、5/20、6/3、6/17、7/1、7/29、8/5、8/19、9/2

【受講料】

会員: 6か月 10回 21,600円(うち消費税額1,600円)

【設備費】

1,512円

【途中受講】

できます

【見 学】

できます

【体 験】

できます

【ご案内】

教材費/別

<テーマ>
筆の運び・線質
いろは単体
変体仮名
連綿

【初回持参品】

書道道具一式
※文鎮、硯は貸し出しいたします

ご注意

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー川越

〒350-1123 川越市脇田本町14-12 第一住宅ビル5階 TEL/049-247-5000

印刷